きいろいせいかつ

現場で会おうZ!!!!!

有安杏果、卒業ということは5人での「ももクロ」の現場には、もうたどり着けないということか

2018年1月21日のライブをもって「ももいろクローバーZ」を卒業すると宣言した有安杏果 突然の悲報 週末は少しばかり気が張ってしまって、疲れていたので、よく眠った。 そして本日、来週の公開予定のエントリー、 www.vivi-blo.com 【後編】のまとめに入って…

【闘病史】#4「バズと誕生日と13種類の薬」2018.1.13

最近はとかくメモを取る。 脳トレ70歳と診断された私の記憶力は伊達じゃない。 3度目のバズ 私は正直なところ、「ブログ」に関してもさほど詳しくもないし、「ももクロ」に関しても熱心な追っかけをしているわけではない。 それでも、このネット上で出会っ…

ももクロの歌が「下手」に聴こえる人だけ読んでください 【前編】〜MTV Unpluggedを科学するにのせて〜

結成当初から「歌って踊る」ことを意識し続けてきた「ももいろクローバーZ」 はじめに 2017年 12月 31日、大晦。 ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)が、本家N◯K「紅白歌合戦」の裏で、彼女たちのカウントダウンコンサートである「ゆく桃くる桃」のテー…

【闘病史】#3「パイルダーオンと葛藤(R-15)」2018.1.10

昨日、片手間で購入した蓋つきの保温性マグカップ。 これで暇さえあれば「ショウガ湯」を飲むのがマスト。 【重要】「読者登録ボタン」を設置しました 「なんだか読者が全く増えないな」と寂しい思いをしていたら、「読者登録ボタン」がこのブログにはそもそ…

【闘病史】#2「通院とこたつと蕎麦のぬくもり」 2018.1.9

ゆっくりいきましょう さて、本日は月に2回の通院日。 年明けということもあるのだろうか、予約時間から約50分待ち。 人が多く混雑した状態に置かれ続けた酩酊状態の私は、まだ何も始まっていないというのにひどく疲労してしまった。 「びびさ〜ん、たまい…

【闘病史】#1「痙攣発作3日後の容態」2018.1.8

「記録」をはじめてみる 私にとって何が重要で、何が不足されているのかが、さっぱりわかなくなるのは、あの「痙攣発作」が起こった後の「虚無」のさなかでしばしば感じられる。 このような「痙攣発作」があった後は、通院がうまくできないこともあれば、通…

【ももクロ】「ももいろクリスマス 2014 」戦役 Day2 〜大佐の演説〜

「ももいろクリスマス 2014」戦役に対する大佐、突然の演説 議会の方々と、このブログをご覧になっている諸国民の方には、突然の無礼を許して頂きたい。 私は、宇宙連合軍「ブラーリ」の「ビビ=タマイ」大佐であります。 話の前に、もう一つ知ってもらいたい…

【ももクロ】「ももいろクリスマス 2014 」戦役 Day1 〜任務失敗報告書〜

報告概要 兼ねてから推進してきておりました、「女型アンドロイド試作2号機(仮)」の研究結果および保護・量産任務の失敗をご報告いたします。 大佐が予々提言しておられました、感情、特に「エガオ」こそが人間の唯一の害悪という信念を抱いた我がアンド…

【ももクロ】今月の1枚は? あなたの「ももクリ」おすすめを教えて

はじめに みなさん、こんにちは。 はい、わたしです。 実は“たまいびび”さん、1年半前のあの日からずっと 1ヶ月に1枚(はたまた1枚以上の月もあったようです) ももいろクローバーZさんのDVDやCDを 流行や時間軸に流されることなく まさにマイペースに次…

目標は「エベレスト」か「ももクリ」か

寒いね 読者諸賢、また私だ、こんばんよう。 さて、めっきり空気が冷え上がってしまって、もはや本格的に「冬来たる」昨今、私は、やはりこの寒さに滅入っていたのである。 というのも、約5年前に発症した病により、あるべき姿ではなくなってしまった私は、…

米子の夜とviviと病

読者諸賢、しばらくぶりである。 突然ではあるが この私に託された病について少し書かせていただこう。 ときは2012年。 私は米子にいた。 そう 多くの 読者諸賢ならお分かりいただけることだろう。 あの 「米子の夜」 が起こった当時、 私は ももクロのライ…

「どうやって死んだ」かではなく「どう生きたか」

読者諸賢、こんばんよう。 突然ではあるが、諸君らは 海外ドラマ「glee」をご存知だろうか? 世界中で大ヒットしたこのドラマは、 その複雑な人間関係と相まったストーリーに合わせて 既存の名曲や 最新のポップスやラップまで アメリカのトップミュージカル…

ももクロ・モノノフの正装に袖を通す師走の1日

2017年 12月 1日 この日 わたしは ももいろクローバーZ というアイドルグループを認識しだして ちょうど まる 1年と半年となった。 ももクロのファンのことを 世間では 「モノノフ」 と呼称するというのは有名である。 しかし わたしについての話となれば …

少しずつ……

「ブログでも書いてくれ」 とのご命令であります。 せっかく育てたブログを勝手に中断させるあのお方は とてもお金持ちで太っ腹(見た目も)でおおざっぱでいいかげんで きまぐれん なのだけれど わたしを何よりも思いやってくださり 評価してくださる ナイ…