きいろいせいかつ

現場で会おうZ!!!!!

【ももクロ】今月の1枚は? あなたの「ももクリ」おすすめを教えて

f:id:shilling635:20171219214245j:plain

はじめに

 みなさん、こんにちは。

 はい、わたしです。

 実は“たまいびび”さん、1年半前のあの日からずっと

 1ヶ月に1枚(はたまた1枚以上の月もあったようです)

 ももいろクローバーZさんのDVDやCDを

 流行や時間軸に流されることなく

 まさにマイペースに次々と集めていっているみたいです。

 64枚収納可能なDVDケースも、ももクロでもうパンパン!

 

 そして今月も

 もうおしまい、

 せっかくのクリスマスシーズンを少しでも味わいたいと

 “たまいびび”さんは今回

「ももいろクリスマス」

 通称「ももクリ」の映像を入手しようと企んでいます。

 ももクリ「2011」でももクロを知り、

 ももクリ「2013」で国立を知った彼が選ぶ

 次なる「ももクリ」は一体どの年のものとなるのでしょうか?

 だれが期待しているのかさっぱりわからないこの肌寒い企画は、

 雪や寒空のせいではありません。

 ただ久しぶりに

「ガツン!」

 とレポ記事を書いてくれるそうなので

 どの年のももクリが評価されるのか

 期待しないで待っていてください。

 それでは、以下の参考資料の方、ご覧ください。

 

あなたのおすすめの「ももクリ」は?

 シンプルにアンケートを取ってみました。

 予想以上の方にご協力いただけたみたいで、とても感謝しています。

 結果は以下のとおりとなりました。

 

 

 2014年がやや人気という結果に落ち着きました。

 ちらと小耳に挟んだところによると、

 これまでにないような

「ミュージカル」調のステージを展開したのが

 この「ももクリ 2014」だったそうです。

 これはたのしみです!

 どんな壮大で可憐なレポートが書き上がるのか、今からワクワクしますね!

クリスマスはもうそこに……

 この調書を記している日はもうすでに12月20日ですから、

 もうクリスマスはすぐにやってくるどころか、

 本日、大阪の方では本家本元の

「ももクリ 2017」が開催されているではありませんか!

 彼が何を「今月の1枚」として決定したのか

 最後までまだわかりません。

「ももクリ 2017」の成功を祈りつつも

“たまいびび”さんの激辛ツンデレポートを我々読者も楽しみにしていましょう、ね!

 たまいびびさん?

 

どんなレポートになるの?

“たまいびび”さんは、実はご自身のことを未だ「モノノフ」と認めていないのです。

「いざ現場に辿り着いて、『出欠とります〜♪』を皆でやってこそ、漢、武士であると私は思うのである」

 というトンチンカンな解釈をなさっているので仕方がありません。

 彼がもし、現場にたどり着くことがあれば、みなさんどうぞ、ご相手のほどよろしくおねがいします。

 さて、それというのも“たまいびび”さん、タイムリーな情報にも疎く、ももクロちゃんたちの過去も探ろうとせず、ただ「現れたら観る!」というリアルランダムエンカウントシステムを貫く、いわゆる、単なる「にわか」ファンでありますので、思ったことを次々と口になさいます。

 これまで、“vivi”または“たまいびび”さんのブログをご覧になった方はお分かりになるかと思いますが、彼のブログ記事、特にライブ視聴レポートとなると、特徴的な点が3つほど挙げられます。

 

とにかく長い

 最大で15000字を超える大ボリュームの記事を過去に書いたことのある“たまいびび”さん。 取り留めのない文字が延々と続きます。

 

感じたことをはっきりと正直に書く

 おもしろいところは「おもしろい」と書くし、くだらないところは「くだらない」と正直に書きます。 怒らないであげてください。 愛ゆえに、です。

 

引っ張る

 この調書を読まれている方は、ご存知「ももクロChan」という番組。

 とにかく「これ、何週前のだよ!」と毎度突っ込みたくなるほどの引っ張り具合が見事なものです。

 “たまいびび”さんに至っては、「ももクロChan」を知る前から、この「引っ張り」に関しては天性の素質を備えておりまして、読者の方々を「まーたか」「うん、引っ張るの知ってた」と呆れさせる天才でもあるのです。

 表題に「part.1」「#1」「その1」などの表記があれば覚悟をしておいてください。

(おや? この記事も、もしかして「引っ張り」の一部でしょうか…?)

 

おわりに

 さて、いかがでしたでしょうか。

”たまいびび”さん、体調の方がイマイチ安定しておらず、モノノフの皆様にブログ記事を提供できなくて非常に悔やんでおられる時期がありました。

 だから、できるときに、できるかぎり、それでも無理はせずに、一緒にももクロちゃんたちを応援したいそうです。

 不定期更新ではございますが、本ブログ「きいろいせいかつ」を改めてよろしくお願い致しまして、調書の方を締めさせていただきます。

 ありがとうございました。

 それでは、今月(12月)の1枚、今年ラストの1枚

「ももクリ 20◯◯」

 何が届くのか、おたのしみに。

 

 た◯ぎびびでした。

 

 ばいば〜い!