ぶらり たまいびび

おさんぽ番組

もはや挨拶語が「暑い」と化しているので〝怪談話〟でもしよう

f:id:shilling635:20180725133031j:plain

 

 

暑いですねコンチクコショウ

 はいは〜い

 毎日のように熱中症警報が出るほどの猛暑ですよ〜

 どこぞの社長を落とした女優を燃やしてる場合じゃないですよ〜

 コメント欄燃やす暇があるなら

 打ち水でもしてきてください

 はいはい

 今日も暑いですよ

 よろしくお願いしますね

 

 あ

 どうも

 みなさん

 こんばんよう

 たまいびびです

 

 もう

 会う人 会わない人 

(たぶん犬とか亀とかカエルとかも)

 第一声は

「暑い」

 で OK 

 

 とりあえず

「暑いですね」

 って言っておけば

 なんとなく人間関係が保てるかもしれない

 信じられないくらいの暑さ

 

 今回は

 いろいろとネタもあったのだけれど

 もうあれだ

 グダグダ構想考えて書くのもめんどくせぇ

 ってことで

〝本当にあった怖い話〟

 しまーす

 

 これを読めば

 きっと

 背筋が凍りつきますよ

 

 あなたの身にもきっと起こりうる

 私が実際にあった

 恐怖体験をご体感ください……

 

※あまりにもおぞましいお話ですので

 美しい田舎の風景と共にお楽しみください

 

珍しく〝図書館〟に行ってみた

f:id:shilling635:20180725151258j:plain

 

 それは先日、図書館に行ったときのことでした

 夏休みに入ったということもあり

 宿題片手に図書館へ足を運ぶ子どもらや

 課題をやるフリしてティーン雑誌を読みふけったり

 YouTubeばっかり観ている女子高生

 そして

 単に

「あんた、冷房代かかるからどっか行ってなさいよ」

 と言われんばかりの居眠り親父

 スーツを決め込んでウロウロと挙動不審に時間を持て余す

 リストラおじさん

「人生いろいろあるなぁ…」

 と思わざるをえないほどの混雑ぶり

 

 かくいう私も

〝冷房代浮かしたい〟党推進派

 人生の岐路に立たされたあげく

〝図書館〟

 という聖地に足を踏み入れた哀れな邪険であります

 

 とはいえ私は

 冷房が大の苦手

 できればこのようなものは

 使いたくはないのですが

 ご存知の通り

 2018年の夏は

 猛暑中の猛暑

 冷房なしでは

 たとえ

 家の中でも瀕死状態で発見されそうな気さえしてきます

 

 そして

 上述したように

 人だらけの聖地〝図書館〟

 作業のできるスペースはほとんどなく

 子ども用の

 ミニミニ椅子にちょこんと尻を休ませ

 効きすぎている冷房にガタガタと震えている私がおりました

 

 そうしているうちに

 ついに

 やってきたのである

 ああ

 やってきてしまったのだ

 このときが…

 と思いましたね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ、やべぇ…。うん◯行きたくなってきた」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くにあったトイレ、それは…

f:id:shilling635:20180725151733j:plain

 

 そして私は

 ごっぽりもってきた作業道具

(PCとかiPadとか本とかいろいろ)

 近くにあったトイレに駆け込んだのであります

 

 大荷物を背負ったまま

〝大〟

 のほうへ駆け込けこむことには

 非常に骨が折れました

 

 しかし

 無事

 汗だくになりながら

 用を足すことはできました

 一安心であります

 

 

 

 なんだかんだで

 結構

 便秘続いてたからなぁ…

 結構

 ゴッポリ出たなぁ…

 あー

 ちょっと固かったけど

 スッキリしたわぁ

 なんならちょっとキレてるわぁ

 キレがいい方のあれならいいんだけど

 …あがおpつあおgじゃぎあgかががいぐおあがbksp、あいp……

 

 

……

 

……

 

 

……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 🙀(ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケツが切れたことは問題じゃありません! 事件は現場で起こってるんだ!

f:id:shilling635:20180725152819j:plain

 

 トイレ内は経費削減のためか

 冷房はほとんど効いていませんでした

 むしろ私としては

 これくらいがちょうどいいとも思っていたくらいです

 

 しかしですね

 じりじりと汗ばんでいく身体

 恐怖心すら感じる

 その悪寒は

 実は

 トイレに入った瞬間から感じていたのかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 右手にあるトイレットペーパーホルダーを見やった時

 私は思わず息を呑みました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そうです

 その通りです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「か、神()がねぇ……」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 普通ならさ

 ホルダーになくっても

 ストックしてあるじゃん?

 山のように積み上がってるじゃん?

 女子のところは入ったことがないから知らないけど

 きっと女子のところはこんもり神々(紙々がそびえ立っていることだろうよ

 

 しかしながら

 ここにはない

 ちり紙の〝ちり〟すらない

 

 なんなら

 今更ながら気がついたのですけれど

 明かりとか暗いしですし

 人が来る気配もない……

 

 

 どうやらここは

 普段あまり使われていないっぽい系

 の

 トイレだったみたいであります

 

 そこに

 まんまと

 はまり込んだのが

 たまいびびさん

 だったというわけであります

 

 

 

 職員さーん

 図書館のおねーさーん

 本の整理も大切だけど

 トイレットペーパーの補充もお願いしまーす

 

 

 

 

 そして

 私は

 自問自答しながら

 大汗をかき

 やや前屈した姿勢を崩さず

 石化したのであります

(いやはや、お恥ずかしいことです)

おいおい、この展開って…

 ふふふ

 ふははははは

 これは

 なんたる偶然

 

 いや

 必然とでも言おうか

 

 この状況

 まさしく

 先日アニメで見た状況と酷似しているではありませんか

 

 たしかあの時の選択肢は

①紙やすりで拭く(拭けば大出血必至、まず持っていない)

②紙幣で拭く(調べてみたところ財布には1万円札しかない)

③身につけている大切な人の写真で拭く

(ああっ! 某アイドルのトレカがある…し、しかしっ…こ、これはっ…)

 

 読者諸賢なら

 どの行動を選択しますか?

 

 私が

 アニメを観ていたときは

 

「ふん、本物の武士なら、ケツに契りや縛りがあろうとも堂々と立ち上がり、大股で大通りのど真ん中を歩くべきだ」

 

 などとタカをくくっていたのですが

 いかんせん

 ちょっとおしり痛いし

 やっぱ

    いろいろと抱えたまま

 立ち上がる勇気なんてないし

 いや

 絶対無理

 絶対なんか挟んだ感じの歩き方になる自信ある

 =私は武士なんかじゃない、スイマセンデシタ

 

 という非常にあっけない結論に至ったのであります

 

15分、20分、刻々と時間は過ぎていきます……

f:id:shilling635:20180725152955j:plain

 

 暑さ

 イタさ

 屈辱さ

 情けなさ

 その他諸々の感情や感覚で

 まさに

 うちひしがれていた

 そのとき

 

「ガチャリコ…」

(私にはそう聞こえたのであります)

 

 トイレのドアが開いた

 

(キ、キターーーー!!!! 誰かキター!!! 

 願わくば

 職員の人 ジェントルマン 性格イケメン リストラの人 ニート キッズ 

 掃除のおばちゃん

 あーもう誰でもいいや

 声かけるか?

 つーか

 なんて声かける?

「すいませーん、ちょっと横のおっきいとこの方に〝神()〟置いてませんか? こっち〝神()〟切らしてまして…」

 って素直に言えるか?

 状況を事細かく説明してること自体が恥ずかしすぎる

 しかし

 これは千載一遇のチャンス!

 ここを出るためには、この手しかないんだ

 えっ?

 まさか

 そうか!

 やったことないけど

 これが

〝リアル脱出ゲーム〟

 ってやつか

 めちゃくちゃリアリティあるじゃないか

 トイレでやるのか?

 つーか

 これがゲームなら

 人に声かけて脱出するなんて反則じゃねーか?

 いや

 そんなことは言ってられない

 限界だ)

 

 私は声を張り上げました

 

「すいませーん、ちょっとすんませーん?」

 

 後編へ続く